2018年04月21日

クリスマスローズ 花終了

雄しべが落ちたので花を摘み取りました。
去年より丈が短くボリューム感はありませんでしたが、今年も良く咲いてくれました。


去年よりボリューム感が減ったのは、リンを多く与え過ぎたからかもしれませんので、今年は肥料を控えてみます。  


Posted by さくら at 15:47Comments(0)クリスマスローズ

2018年04月11日

クリスマスローズ

ブログ容量の関係で栽培しはじめた頃の画像を削除して失いましたが、
最初は花が1輪しか咲かず、葉っぱばかりでした。それを思えば上出来です。


とはいえ2017年04月21日「クリスマスローズ」と見比べたら・・・。
植え替えしてなかったから根詰りしたか、それとも肥料を与え過ぎたのかな???

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)クリスマスローズ

2018年03月25日

クリスマスローズ 開花

3月25日明け方雨が降るも日中は快晴。最高気温は13.3℃ (14:26)。クリスマスローズが開花しました。
まだ1輪開花しただけですが、昨年より花が小さく勢いというかボリュームが無い気がします。
昨年与えて肥料が多過ぎたのかな?? 今後に期待。


植え替えに使った赤玉土が早くも崩れています。通気性を試したかったのに、これでは目詰りが心配です。  


Posted by さくら at 18:00Comments(0)クリスマスローズ

2018年03月12日

クリスマスローズ 植え替え

当該ブログの使用残量が少なくなってきたので、容量確保のため古い記事を削除して整理しています。
作業していると、定期的にクリスマスローズをネタにしていたことに改めて気付きました。
何気に続けているネタなので1つのカテゴリーとし、
掲載する予定は無かったのですが、栽培記録の1つとして、
先日2018年03月09日「福寿草 植え替え」で一緒に行なった植え替えを載せることにしました。

植物には『植え替えの時期』というモノがありますが、
開花している鉢を購入すれば直ぐに新しい鉢へ植え替えするし、
それで問題無くやってたので今回も大丈夫でしょう。(^^;

植え替えした理由は2つ。
1つ目は前回2014年02月03日「クリスマスローズ 植え替え」から4年も経過していること。
2つ目は石田精華園さんのクリスマスローズの育て方のサイトを読み、腐葉土不要説に感化されたからです。
桜草もそうですが、桜草栽培に腐葉土は欠かせない物という教えと認識があるようですが、大切なのは通気性。
腐葉土を用いらない桜草の用土に関しては浪華さくらそう会の山原さんのブログが詳しく
私も桜草栽培には腐葉土を使わなず、サラサラな用土で栽培してきました。
桜草に使用したサラサラな用土を福寿草にも使っていますが、上手く育ってくれています。

今まで大して咲かず増えなかったウチのクリスマスローズに初めて桜草の用土を用いたのは
2014年02月03日「クリスマスローズ 植え替え」から。
そして2017年04月21日「クリスマスローズ」、今までと見違える程の大輪咲きへ!
この変化を肥料のお陰だと思っていたのですが、
今までの用土は赤玉主体でサラサラでありませんでしたから、
サラサラな桜草の用土が要因だとすると妙に納得がいくのです。

今回は福寿草の用土に使っている、3mmのフルイを抜けて2mmのフルイに残った用土を使いたかったのですが、
5mmのフルイを抜けて3mmのフルイに残った用土が多く残っているので、
今回は通気性の有効性を確認するためでもあり、少々粗いのですが、それを使うことにしました。








  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)クリスマスローズ

2017年04月21日

クリスマスローズ

ずいぶん昔に両親が購入したモノの、ろくに面倒をみないのでやせ細り、
見るにみかねて私が面倒をみるようになったクリスマスローズですが、
もともと私に栽培の知識が無いこともあり、全然増えないし花も数輪しか付けたことがありません。昨年は1輪のみ。
そんな分けでBLOGネタとして登場しなかったのですが、今年は今までになく花を付けてくれました。
ウチのは花を付け難い淘汰すべき苗だと諦めていただけに嬉しかったです。face02



『今までと何が違ったのか?』と考えてみると、
液肥であるハイポネックスを、今までより濃いめに与えたことくらいです。
桜草やイカリソウ、イワヤツデ、シラネアオイなど山野草に合わせて極極薄く薄めて使ってました。
それを止めて濃いめに与えたところ、万年青(おもと)が急に成長したことがあり、
今までの薄い液肥は効果的ではなかったんだと感じたことがありました。
クリスマスローズは2014年から植え替えもしてませんので、それくらいしか思いつきません。
他の鉢へ与えるマグアンプの量も、いつも少な過ぎる傾向にありました。
栽培方法の未熟もあるのでしょうけど、今年は肥料多めを意識してみようと思います。

2016年01月03日「クリスマスローズ
2014年03月28日「クリスマスローズ 開花
2014年02月03日「クリスマスローズ 植え替え
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)クリスマスローズ

2014年03月28日

クリスマスローズ 開花

やっと開花しました。face02
なかなか増えません。face06


後ろに写っているのは『大和神風 若藤』『目白台 唐紅』です。この2ポットだけ特別で、芽吹きはこれからです。  


Posted by さくら at 03:28Comments(0)クリスマスローズ

2014年02月03日

クリスマスローズ 植え替え

暖気と雨で雪が融けたので、以前から気になっていたクリスマスローズの植え替えを行いました。

クリスマスロースはその昔に両親が購入してきた品ですが、
年々貧相になっていくので私が面倒をみるようになりました。
数年前に花が2輪咲いた事を機に株分けして2鉢に植えたのですが、
クリスマスロースは小分けにしてはいけなかったようです。
また、クリスマスロースは乾燥気味を好むのに
赤玉土主体の用土を使い、桜草への潅水ついでに毎日潅水していました。

以上の反省点を踏まえて春に植え替える予定でしたが、
クリスマスロースの活性期間は晩秋から春までなので、早く植え替えた方が成果を生みやすいとか。
幸い先週末から暖気と雨で雪が融け、庭にでても寒くないので、植え替えを行った次第です。

鉢開けしてみると、用土はパサパサとほぐれ、そんなに悪くはないようです。
芽数と根の混み具合も問題は無さそうで、植え替えの必要は無かったかもしれませんが、何ごとも挑戦。
今回は鹿沼土と赤玉土が半々に黒曜パーライトを混ぜた用土にしてみました。
根回りの用土は落としましたが、仕上げに水圧で洗い流した方が良いのか悪いのか判らず、洗わずに植え替えました。



こちらは売れ残りの在庫処分品だった個体。鉢開けしてみたら芽数が多くて驚きました。
でも、葉っぱばかり多く茂げらす性質の株もあるそうで、そういう株は花が少ない傾向があり、良くないとか。
ゆえに売れ残っていたのかもしれません・・・。


全鉢で根に黒ずんだ箇所はなく、根は丈夫そうでした。
今回の用土で成長具合が改善されることを願っています。

昨日2日は強い雨。そして夜に異常に高い最高気温を観測。
今日も気温は高めで、明日4日は立春ですが一転して厳しい寒さの予報になっています。


去年も夜間に最高気温を観測することが多かった気がします。3〜4月は昨年同様低温注意報でしょうか。

  


Posted by さくら at 02:03Comments(0)クリスマスローズ