2008年11月27日

十里塚作業道

以前一度紹介したけど、
最近宮野浦海水浴場側ばかりなので
十里塚海水浴場側も紹介しますね。

防風林と飛砂防止の草原など、
十里塚海水浴場から宮野浦海水浴場まで続く
保安林のための『十里塚作業道(約4.0km)』の基点(入口)。



『十里塚作業道』は車両は進入禁止。進入禁止の看板は無いけど
宮野浦側は土盛りしているし、こちらを始め他の入り口も鎖で封鎖してある。



下の写真、左側に見えるのが十里塚海水浴場市民駐車場。



黄色と黒の虎ロープが張られているが、
切ったのか切れたのかは不明だが、
其所だけ切れており車両が進入しているようだ。



十里塚海水浴場市民駐車場の前に在る支柱。
どういう意味か解らないけど、境界のようですね。(^^;



砂丘を歩くも善し、十里塚作業道を散策するも善し。
飛砂防止の草原は綺麗ですよ。(^^)



防風林の中にも作業道が2本あります。お暇なときにウオーキング。(^^)V



  

タグ :環境海岸

Posted by さくら at 13:00Comments(2)砂丘

2008年11月26日

誰もが実感可能

いつの朝刊か忘れたけど、
今年の芋煮会シーズン中に山形新聞に掲載された記事です。



この記者は、身近な場所での出来事に驚き、言動を嘆き、
モラルハザードを危惧して、書かずにはいられなかったんでしょう。
これは「現場を見れば解る!」と言い切れる一例と言えます。
それだけ大人のモラルは低下しているんです。

人目につく海岸や河原でさえ、勝手し放題でこの有様。
日頃、目にすることもない
冬山のスノーモービルや海上のジェットスキーの暴走行為も察してください。

『自然豊かな山形県』
『観光県 やまがた』
を自称するなら、モラルはそれ以上に大切です。
無関心ではダメなんです。

この人は山形新聞社の記者だから新聞記事にしました。
私はBlogで書いています。





不法投棄された四輪駆動車のタイヤ。フォグライト。
改造好きな人はスピードメーター周りのパネルを交換するとか。
ワダチがワダチを呼び、車関係のゴミまで呼び込むようです。  

タグ :モラル

Posted by さくら at 13:00Comments(2)砂丘

2008年11月24日

草原の踏み跡

草原を走りまわる四輪駆動車やオートバイを
直接目撃したことはありませんけど、
草原に刻まれた踏み跡は見ることができます。

社会のモラルを無視する輩の言い訳は、決まって同じ。
「(禁止じゃないんだから)自由だろ」「俺だけじゃない」
「走った跡があるから走っただけ」

ゴミ問題でも言い訳は同じだ。
ゴミ収集場に、決まった袋や日時を守らずゴミを出す人が居る。
1個のゴミがゴミを呼び、ゴミ収集場が汚れる。

自由に走り回られ
俺じゃないと言い逃れ、
そんな既成事実を黙認していては、社会のモラルが成り立たない。







宮野浦海水浴場の駐車場の暴走行為のワダチの跡が、
飛砂防止の草原に四輪駆動車を招き入れてしまうことになる。

「誰に迷惑かけてるの?」「あんた何?」「あんた誰?」
「なんの権限があって、そんなこと言うの?」
「俺だけじゃねえだろ!」「他にも走ってんだろうが!」
「なんだ、俺に文句つけてんの?」「うざいよ!」

改造した四輪駆動車に乗っている人に、無関係な風景だろうか。
そのワダチの跡は、何年も残る。・・・心が痛む風景だ。


  

タグ :環境海岸

Posted by さくら at 20:24Comments(2)砂丘

2008年11月21日

「自由でしょ」.2

10月10日「自由でしょ」で紹介した宮野浦海水浴場周辺では、
ジムニーなど改造四輪駆動車による暴走が、今日も続いています。



草が生えて居る場所を踏みつけても、平気なようです。



此所は、十里塚海水浴場へ続く作業道。
一般の車は入れないようになっていますが、
改造四輪駆動車は平気で入り込み、草原を走り回ります。




気晴らしに走るのかもしれませんが、社会人としてのモラルの欠如を禁じえません。
  


Posted by さくら at 13:00Comments(3)砂丘

2008年11月20日

パノラマ画像

宮野浦海水浴場に在る三角点から撮った写真をつなげて、
三角点から、ぐるっと360度のパノラマ画像にしてみました。
オリジナルサイズは横1100×縦300ほどの横長です。(^^;




  

タグ :環境海岸

Posted by さくら at 20:16Comments(0)砂丘

2008年11月13日

杭で気づいた.3

10月23日『杭で気づいた』で紹介した
砂飛び防止の柵が出来上がっていました。




10月24日『杭で気づいた.2』で紹介した砂丘の浸食は、
10月24日以降11月10日頃まで海が荒れてこともあり、また進んだように感じます。
海岸線に、こんなに変化する場所があるとは思ってもみませんでした。
対比が難しくて恐縮ですが、『杭で気づいた.2』で使った画像と比べてみてください。




定点観察していたら、対比の画像も面白い物になったでしょうに、残念です。
今後は、不法投棄?された冷蔵庫に注目して、撮影していきたいと思います。  

タグ :環境海岸

Posted by さくら at 12:00Comments(2)砂丘

2008年11月12日

遠心分離機

Blogネタを求め、海岸を散歩してきて、
最近、妙な事を考えるようになりました。

十里塚海水浴場から宮野浦海水浴場までの海岸は、
正直、国内&韓国&中国の漂着ゴミで溢れているのですが、
砂浜へ打ち上がったゴミを見ていると・・・
ペットボトル。
リポビタンDのような栄養ドリンクの小瓶。
電球。
くるみ。
ゴルフボール。
等など、
ひとつの種類が一箇所にまとまって打ち上がってるケースが、
少なからずあるんです。

10月24日掲載の、瓶に生えた貝の時も、
貝が付着したゴミがまとまって漂着していました。
浜辺で拾うアサリもそうでした。

掃除機では、遠心分離でゴミを分けるとか。
海に漂流しているゴミも、
波や風に因って、分けられているのかしら。

今回は野球のボールが打ち上がっていました。


考えすぎですかね。(^^;
  


Posted by さくら at 00:00Comments(4)砂丘

2008年11月07日

宮野浦三角点

十里塚海水浴場から宮野浦海水浴場まで続く約4kmの散歩道。
松の防風林や飛び砂防止の草原を管理するための道らしい。

宮野浦海水浴場から散歩道に入って直ぐに、丘の上に白い支柱が見えた。


そこへ通じる道は見当たらず、木々が邪魔して行くのは無理かと思えたが、
なんとなく獣道らしい跡があり、気のせいか木々も離れていて歩けそうだ。



木の枝が邪魔する場面もあったが、踏み跡を辿り登頂することが出来た。
立っていた白い支柱は三角点を表記した支柱だった。
こんな所に三角点が設置されていたとは、知らなかった。




三角点を撮影して立ち上がり、顔をあげると、酒田市街地が見えた。
市街地を展望するのは、何年ぶりだろう。
日和山公園、海向寺さん等からの風景もいいが、こちらも悪くない。
(子供の頃、清水屋デパートや大沼デパートからも見た気がする。)



最近よく来るようになった宮野浦海水浴場の魅力は、この草原の風景だ。
散策道から見る風景でも十分満足していたけど、これは絶景。クセになりそう。(^^)


  

タグ :環境海岸

Posted by さくら at 18:00Comments(4)砂丘

2008年10月27日

ゴミがゴミを呼ぶ

いつも綺麗な我が町内会のゴミ収集場に、
2-3週間ほど前から同じゴミが置かれていた。
青いゴミ袋は資源ゴミ。
緑はペットボトルのゴミ袋。
始めは1袋だけだったので、
『誰かが曜日を間違えて出したのか?』
と思っていたが、
気づけばかなりの量に増えていた。(゚ペ)ウーン

その内、燃えるゴミの日には、白い袋も目につくようになった。
その正体は、レジ袋にゴミを詰めたモノだった。( ・ω・)ノ⌒○

僅か2-3週間で、ゴミがゴミを呼び始めた。
これはイカン!!(`・д´・ゞ)-☆

リアディゾンのポスターでも掲げようかと考えましたが
幸い翌日が資源ゴミの回収日。
新品のゴミ袋持ってゴミ収集場へGoーε=ε=ε=ヘ(・`ω・)ノ



路上でゴミ袋を開け、独りゴミ分別作業を行う。
ゴミは瀬戸物・プラスチック・ガラスなど食器類が主だったが、
臭いし濡れるし、
何よりガシャン!ガシャン!と乾いた音が響くんだよね。
通行人の視線が気になる・・・。(´ノ・ωノ`)

心の救いは、んだ!ブログ。
「これはネタだ、ネタ。Blogネタにしてやる。」
おかげさまで翌日には資源ゴミは回収されました。

ゴミ収集場はゴミ捨て場ではありません。
ゴミはキチンと分別して指定された袋を使い、
収集日の“朝”に出しましょう。(´∀`)/  

タグ :モラル

Posted by さくら at 12:58Comments(5)砂丘

2008年10月23日

砂丘に咲くラン

「海蘭。海の蘭と書いてウンラン。」
最初にそう教えられたので、一発で覚えました。(´∀`)



覚え易くそう教えられましたが、
花の形がランに似てるだけで、
蘭ではありませんので、悪しからず。(´-ω-`;)ゞポリポリ



Blog掲載にあたりネット検索してみたら、なんか変。
ネット上に掲載されているウンランの画像は
みんな草丈が長い画像ばかりなんです。
庄内砂丘のは草丈が超短いので『???』;゚∇゚)アレレです。

『砂丘に生息し、茎は地を這うように育つ。』

説明は異口同音なので、やはりウンランで正しいようです。
どうやら庄内砂丘は風が強いので、
砂に埋もれるように育っているだけのようです。
慣れた風土も、他所と比べてみると、
特異な地域なんだと改めて教えられました。∑( ̄□ ̄;)ナント!!
  

タグ :海蘭海岸

Posted by さくら at 12:59Comments(3)砂丘

2008年10月11日

「俺じゃない」

四輪駆動車は砂浜を走れるように、大きなタイヤを付けたり、改造されており、たまたま通りかかって暴走行為を行っているわけではない。「走って良い場所」という、モラルからは逸脱した身勝手な認識のもと、繰り返し遣ってきて暴走行為を行っている。彼らには暴走行為という認識もないのだろうけど、これら走り回った跡を見て、彼らを肯定する人は居るまい。








砂丘の暴走行為を強く意識したのは、草原に刻まれた下記の傷跡を目撃したことでした。なんと痛々しく、見苦しい傷跡でしょう。




んだ!ブログに、このような記事を掲載するのは心苦しく、実は我慢してきました。しかし嘆かわしい事に、暴走行為は進んでいました。三連休を迎え、更に傷跡が増える可能性もあり、みなさんにも注目してもらいたくて掲載することにした次第です。




砂丘を走れるように改造された四輪駆動車とバギーを運転している人たちに「おめがただろ、草の中を走るのは!?」と訊ねると、「知らねで。おいがだでねで。」と言いました。確かに、その人が走っているのを目撃した分けじゃありませんが、じゃあ誰が悪いんでしょう。誰に注意喚起していけば良いのかと、悔しくなりました。

四輪駆動車やバギーで走り回っている人たちは、誰にも迷惑を掛けていないつもりでしょうが、自然への傷跡は、万人を悲しませる行為です。自然はみんなの財産です。みんなで守って行きたいものです。  

タグ :モラル海岸

Posted by さくら at 00:06Comments(4)砂丘

2008年10月10日

「自由でしょ」

宮野浦海水浴場(?)の駐車場を縦横無尽に走り回る、四輪駆動車とバギーたち。運転している人たちに「此処をこんな風に走って良いと思ってるの?」と直接訊ねると「ええ、良いと思ってますよ。なにか悪いんですか?」と平然と言われた。










此処には注意喚起を促す看板は何も立っていない。“道路”じゃないので、道路交通法は適応されない=法律に触れない行為なので、警察は無関係。立ち入り禁止でも走行禁止ではないけど、走って良い分けでもない。彼はフリーダムを唱えるが、社会通念のモラルからは逸脱している。カッコイイ車に乗った良い大人が、情けない限りだ。  

タグ :モラル海岸

Posted by さくら at 13:04Comments(3)砂丘

2008年09月23日

芋煮と一緒じゃん

浜辺でゴミ燃しされた、真っ黒焦げのコッヘルを取ってきた。ふと気が付いんです。
『ススで真っ黒な鍋なんて、芋煮の鍋と一緒じゃん。磨けば光るさ使えるさ。』って。(*゚ー゚)ゞ








ちょっと磨いたら、ほらこの通り。十分使えるようになりました。☆(o・ω・o)ゝ






  

タグ :モラル海岸

Posted by さくら at 20:57Comments(4)砂丘

2008年09月21日

親の躾

私はゴミ不法投棄監視員でも世間の粗探しをしているつもりもない。
単に自然散策を楽しんでいるだけなのに、なぜが信じられないモノに出遭ってしまう。




海岸の砂地を走行できる車でないと入って来れそうもない場所に、
衣料品等が不法投棄されていた。
酒田市立第四中学校の高橋くん、君の洋服だよね。




高橋くんが捨てたとは思えない。高橋くんの家族が車に積んできたんでしょう。
わざわざ車で運んでくるよりも、普通に家庭ゴミとして処分できたでしょうに、
高橋くんの親の顔が見てみたいもんです。




財布を拾って連絡しても、個人情報保護法と生徒の安全確保の観点から
該当する生徒の存在すら回答してくれなかった小学校。
ゴミの不法投棄に関して、中学校は、どう返答して対応してくれるのだろう。
ふと、意地悪に考えてしまった。
  

タグ :モラル海岸

Posted by さくら at 18:54Comments(5)砂丘

2008年09月18日

信じられない

2008年09月12日『芋煮会シーズン』でアップした宮野浦海水浴場に、新たなゴミ燃し跡と遭遇。駐車場から離れており、砂浜を走れる四輪駆動車で来たであろう距離。クジラの骨の近くに、それは在りました。



折畳み長椅子とおぼしきアルミの脚。ガスコンロ。ランタン。金網などなど、ゴミ燃しというよりは、キャンプ用品を持ち帰るのが面倒で、此処で燃したように見えました。



コッヘル、ペグまで。炎の熱で融けかけた電気浮きとかもあり、夜釣りにきて、遣って帰ったのでしょうか。嘆かわしいことです。今週末も連休ですが、このような事が増えないことを願わずにはいられません。



クジラの骨は、3個とも残ってました。


  

タグ :モラル海岸

Posted by さくら at 21:05Comments(6)砂丘

2008年09月10日

クジラ

クジラの骨が海岸に、点々〜〜〜〜点と、4ツ打ち上がっていました。
『小学校へ持って行けば驚くぞicon14』と思ったのですが、
持ってみたら想像以上の重さで直ぐに断念。icon15

悔しいから、遠く離れていた1ツを除く3ツを、集めるだけ集めて帰ってきました。
宮野浦海水浴場の南側に在りますので、欲しい人はどうぞ。icon01
(本当に重いので、背負子かなにか準備した方がいいですよ。)



昔の小学校はには近所の方が寄贈した、
ヤシの実やらクジラのひげ、大きなスズメバチの巣など、
珍品やら貴重品が色々ありましたよね。face01  


Posted by さくら at 13:04Comments(4)化石砂丘

2007年09月25日

海の家

何処かのトムソーヤが建てた海の家。
打ち上げられたたくさんの流木が材料です。部屋の中には切り株のイスもありました。浜へ下りる所には、御丁寧に板の階段もつけられていました。みんなで一生懸命に作った夏の想い出かな。素敵。


  


Posted by さくら at 07:02Comments(5)その他07砂丘

2007年08月07日

みて〜!

キス釣りのコツは、キスは警戒心が強いので、仕掛けを長くすること。なんとか釣らせてやりたくて、私が投げて、子供にはリールを巻くだけにしました。でも当然の如く「ボクも投げたい〜ィ」と言い出します。

針が刺さっては危ないので、針の本数を1本として、仕掛けも超短くしました。糸の垂らしを短くして投げさせていたのですが、何か感じるモノが在ったんでしょうね。「糸を長くした方が、飛ぶよ〜。」ですって。

見ると、波打ち際への斜度を利用して助走して投げていました。



サビキ方も、真剣そのものです。
釣果はフグ3尾+キス1尾。
遠くへ飛べば、もっと釣れたはず。
今度は少し長い竿を買ってあげようかな。(^^)  

タグ :環境釣り

Posted by さくら at 18:07Comments(7)その他07海釣り砂丘