2016年03月13日

笠取峠からの小波渡地区

春は桜が楽しめそう♪


↓小波渡地区南側、港の手前。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16海釣り砂丘

2016年03月12日

笠取峠からの海

↓画面奥から三瀬海水浴場と琴平荘、三瀬港。釜谷トンネル南側と国道7号線。


↓笠取峠から見下ろす国道7号線と鯵ケ崎トンネル北側。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16海釣り砂丘

2016年03月11日

笠取峠 三瀬〜小波渡の散策道

国道7号線三瀬にある鯵ケ崎トンネルの上に在るのが笠取峠。
三瀬といえば んだ!ブログの食ネタ定番店「琴平荘」がある所です。
散歩コースはわずか4.5kmほどなので、是非散策してみてください。

三瀬からは豊浦中学校の裏が笠取峠。
「琴平荘」の前を通り釜谷トンネル南側へ抜けて、国道7号線を横断した左側からも、笠取峠へ上れます。
三瀬港旅館仁三郎手前、国道7号線を横断した直ぐ左側の避難通路がそれです。下記画像でも確認できます。


笠取峠は現在一部崩落のため車両の通行はできません。
また小波渡集落に駐車スペースはありませんので、「琴平荘」または三瀬駅からの歩きになります。
復路は来た道を戻るから、列車の利用することになります。
最初から車で来ず、列車で来られた方が楽しめると思います。


↑小波渡集落:小波渡駅前を真っすぐ進み、線路の下を通る道が笠取峠へのこの道になります。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16海釣り砂丘

2015年08月01日

980g

クロソイ。穴釣りで釣れてるよと聞いていましたが、居るんですね。こんなデカいの初めて釣りました!


  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)海釣り

2015年07月22日

410g

良型が釣れてくれました♪


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)海釣り

2015年07月06日

440g

血抜きして440g。体高と厚みある良型で、いい引きでした。face02


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)海釣り

2015年06月27日

468g

釣果では、全長より自重を重視するので正確ではありませんが、32cmありました。
美味しく食べるために血抜きしてあるのですが、468g。500gなかったのでガッカリです。



以前はこのくらいのサイズは結構釣れていたのに、なかなか釣れなくなりました。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)海釣り

2015年04月02日

吹浦でサケガシラ

3月31日、友人が吹浦で生きたサケガシラをみつけたそうです。
一報を受け私は興奮しましたが、専門家にとってはそうでもなく、連絡を受けてもちょっと迷惑なだけの存在のようです。
加茂水族館の新館長奥泉さんにお伺いしたところ、
「結構頻繁に採捕され生態が解明されており、水槽で飼育しても直ぐ死んでしまう。
 標本するにしてもスペースを取るし・・・。食べては美味しくはなった(笑)」
と笑いを含めて対応してくれましたが、珍しいけど貴重な魚ではないようです。


発見者の友人は水産試験場に電話で知らせたそうですが、その対応は宜しくなく、不快感を覚えたそうです。
ということで一報は不要。見つけた時は捕って持ち帰り、周囲に見せて、みんなで食べて話題にするのが良いみたい。(^^;

  


2015年01月29日

PENN 両軸リール

1月30日からジャパンフィッシングショー 2015 みなとみらい・パシフィコ横浜が開催されます。
今年はどんな新作が発表されるのか楽しみですが、昔から変わらぬ基本設計のリールメーカーがあります。
それはアメリカのPENNというメーカーで、日本でもトローリングや石鯛釣りに愛用されてきました。
ギアは丈夫で壊れないといわれるほど信頼性が高いリールですが
どの機種も代り映えしませんし、重いしギア比が低いので、一般受けしにくいリールである事も確かです。
アメリカでは根強い愛好者がおり、アブのアンバサダーとは違った、カスタムパーツが幾つも販売されています。



機種は色々ありますが、日本人に合いそうな機種の直径は少し大きめで、アブのアンバサダー8000-10000番サイズ。
ごつい造りで重く、ギア比が低く、ボールベアリングもブレークも無い機種が多く、
日本では使える釣りの対象が少ないということもあり人気が無いのですが、
SurfmasterとSquidderはサーフキャスティングリールということで、キャスティングが楽しめるので人気のようです。

Surfmaster 100, 100M:糸巻き量200yds/20lb ギア比3:1 自重16.5oz 1BB ドラグ11ポンド?
Surfmaster 150, 150M, 150L:糸巻き量175yds/30lb ギア比3:1 自重17.5oz 1BB ドラグ11ポンド?
Surfmaster 200, 200M, 200L:糸巻き量175yds/30lb ギア比3:1 自重19oz 1BB ドラグ11ポンド?
http://store.scottsbt.com/PennParts/ReelSpecs/PennSurfmaster.aspx
Squidder 140L, 140L-LH:糸巻き量350yds/20lb ギア比3.3:1 自重18oz 1BB ドラグ11ポンド?
Squidder 145:糸巻き量275yds/20lb ギア比3.3:1 自重16.5oz 1BB ドラグ11ポンド?
Squidder 146(ナローモデル):糸巻き量220yds/20lb ギア比3.3:1 自重16oz 1BB ドラグ11ポンド?
http://store.scottsbt.com/PennParts/ReelSpecs/PennSquidder.aspx
↓DEC 1961


下記は石鯛釣りにも使われていたそうですから、今ならタコ釣りに好さそうです。
Jigmaster 500, 500L, 500-LH, 500L-LH :糸巻き量275yds/30lb ギア比4:1 自重22oz ドラグ15ポンド
Jigmaster 500S:糸巻き量300yds/30lb ギア比4:1 自重24oz ドラグ15ポンド
Jigmaster 501(500のナローモデル):糸巻き量500yds/12lb ギア比4:1 自重20oz ドラグ15ポンド
Jigmaster 505HS(ハイギア BB使用):糸巻き量275yds/30lb ギア比5:1 自重24oz 1BB ドラグ15ポンド
Jigmaster 506HS(505HSのナローモデル):糸巻き量500yds/12lb ギア比4:1 自重21oz 1BB ドラグ15ポンド
http://store.scottsbt.com/PennParts/ReelSpecs/PennJigmaster.aspx


Baymaster 180:糸巻き量250yds/20lb ギア比3:1 自重12.5oz ドラグ11ポンド?
Baymaster180は、Beachmasterのナローモデル?
(Baymaster 180:SPOOL IS 1 9/16" WIDE 糸巻き量250yds/18lb 2.8:1 ratio)
http://store.scottsbt.com/PennParts/ReelSpecs/PennBaymaster.aspx
Beachmaster 155, 155M, 155L and 155-LH:糸巻き量250yds/30lb ギア比3:1 自重14oz ドラグ11ポンド
Beachmaster 160, 160M, 160L:糸巻き量175yds/30lb ギア比3:1 自重13oz ドラグ11ポンド
Beachmaster 165, 165M, 165L:糸巻き量175yds/30lb ギア比2.8:1 自重13oz ドラグ11ポンド
Beachmaster 156 :155 without the star drag was manufactured for a short time.
http://store.scottsbt.com/PennParts/ReelSpecs/PennBeachmaster.aspx
ちなみに・・・
Senatorの安価版がLongbeachという話しも・・・。Senatorのギアは壊れない!?
Senator 110 (1/0) :糸巻き量225yds/20lb ギア比3:1 自重18oz ドラグ?ポンド
Senator 111 (2/0) :糸巻き量275yds/30lb ギア比2.25:1 自重22oz ドラグ?ポンド
http://store.scottsbt.com/PennParts/ReelSpecs/Penn110_111.aspx
Longbeach60はLongbeachシリーズの中でのナローモデル?。
Longbeach 60, 60-LH:糸巻き量275yds/30lb ギア比2.5:1 自重19.5oz ドラグ?ポンド
Longbeach 65:糸巻き量350yds/30lb ギア比2.5:1 自重20.5oz ドラグ?ポンド
http://store.scottsbt.com/PennParts/ReelSpecs/PennLongBeach.aspx

↓1970


"L" for aluminum spool
"LH" for left hand retrieve
http://www.stripers247.com/phpBB2/showthread.php?p=208666

Penn 500 Jigmaster Rebuild(分解整備)
http://store.scottsbt.com/Repair/Custom/Tani/500rebuild.aspx
2/0 penn senator 111 rebuild (分解整備)
http://www.pierandsurf.com/fishing-forum/showthread.php?47633-2-0-penn-senator-111-rebuild


ドラグ11ポンド=5.0kg
ドラグ15ポンド=6.8kg
ですが実際は-20%らしいので、ドラグ15ポンドでMAX5.4kg程度らしいです。
ドラグワッシャー素材でドラグ力は変化します。
元々ドラグは滑らせるための機能なので、滑らなくするワッシャーを組み込むというのも変な話しですけど
国内で販売されているストップワッシャーなどを組み込むと10kg(22ポンド)近いドラグ力を発揮します。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15海釣りサクラマス

2015年01月21日

Mitchell ミッチェル 

1953年の古いリールの画像があった。ベールが半分しかないことから、手で脱着していたのだろう。


1966年のカタログは、見たことがある気がするが、当時は似たデザインのカタログも少なくなくなかった。


古いのも好いが、新しいのも気になる。
1月30日からジャパンフィッシングショー 2015 みなとみらい・パシフィコ横浜が開催される。
今年はどんな新作が発表されるのか楽しみだ♪
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15海釣りサクラマス

2014年05月26日

440g

やっと磯メバルが釣れ始めました。昨夜は5尾でした。
ルアーは渓流用シンキングミノーを使った表層に反応がなく、中層狙いで使ったリッジフラット60Sでのみの釣果です。
手前では釣れず沖根の周りにタイトに着いていました。


メジャーの端の爪が立っているのでズレているようにみえますが、正しい位置のはずです。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)海釣り

2013年10月31日

タコ捕り

飛島の西側は遠浅の岩盤になっており、
長靴で油断すると水没してしまう水深30〜40cmの浅い場所にタコがたくさん居ました。


タコは『岩陰に隠れているもの』と思っていたのですが、
普通に岩に張り付いていることが多く、容易に発見&手掴みが出来るのでした。face03


タコ捕りは干潮時刻が良く、タコ穴の周りには食べた貝殻が白くあるので見つけ易いそうです。
上画像と違い真っ赤に擬態しているケースが多かったです。
海藻の下いることもあり、海岸際の直ぐの場所から何所にでも居るという感じ。
浅いし見つけ易い、逃げるの遅いし、子供にも獲れますよ。face02
誰でも捕っていいそうですが、夏はおらず、9月から捕れ始めるそうです。  

タグ :タコ飛島

Posted by さくら at 19:00Comments(0)その他13海釣り飛島

2012年04月05日

日本海(爆弾)低気圧.3

4月3日の夜中から荒れ始め、
4月4日、朝起きたら停電だった。
最大瞬間風速は酒田41.4メートル(4日午前1時24分)。
鶴岡市早田〜小岩川地内の国道7号は高波のため、午前3時40分から通行止め。
波高をネットで視てみると、信じられない高さを観測していた。

今朝は風速1-2mの弱風。霧雨。気温1度(風が弱いから肌寒い程度の感覚)。


  


Posted by さくら at 06:00Comments(0)その他12海釣り砂丘

2008年11月09日

メバルは三種

マスコミ報道にネタを求めるさくらです。(^^;

「メバル」は三種の魚=分類論争に決着 (時事通信)
釣りや食用に人気の魚メバルは「アカメバル」(上)、「クロメバル」(中)、「シロメバル」(下)の3種に分けられることが中坊徹次京大教授らの研究で分かった。遺伝子の違いが決め手(野崎皇志さん提供)
[ 2008年11月8日18時16分 ]

庄内でメバルの煮付けや刺身などで親しまれ、メバルという名称でスーパーで販売しているメバル=船に乗って沖合で獲られる(釣る)沖メバルは、ウスメバルという種類で、今回三種に分類されたメバルとは違います。

今回三種に分類されたメバルは、磯場や湾内で釣れる小さなメバルのことです。最大で30cmを越すサイズに成長しますが、庄内の磯や湾内で子供にも手軽に釣れるサイズは、10cm前後と小さいのが一般的です。


この記事をBlogネタとして掲載した理由は、名称が色で分類されることが珍しい事だからです。今回は、『漁師さんや釣り人が色の違いで呼んでいた魚のDNAを調べたら、3種に分類できた』という事であり、色の違い=魚種の違いにはなりません。それを伝えたく、Blobネタにしました。

山形県には熱心なメダカ愛好者がおり、白メダカ、青メダカ、黒メダカ等々30-40種類(?)のメダカが居ると公言していますが、日本のメダカは1種類であり“メダカ”しか存在しません。ペットショップなどでヒメダカが登場したことに因り、在来のメダカを黒メダカと呼ぶようになったのだと思いますが、クロメダカというメダカは存在しません。

マグロという魚は存在しません。あれはクロマグロが正しい。
クロメダカという魚は存在しません。これはメダカが正しい。
『マグロ』は、何種類もの総称ですが
『メダカ』は、日本には“メダカ”1種類しか存在しません!

ですから、
「何の魚か忘れたけど、色違いで3種に分類されたって新聞で読んだわ。」
「メダカは30-40種類も居るなら、大切にしないと駄目ね。」
などと思わないでください。日本のメダカは“メダカ”の1種類しか存在しません。
自然に関心高い今だからこそ、正しい見解を持ってほしいと思った次第です。  


Posted by さくら at 19:00Comments(2)海釣り

2008年11月09日

ハタハタ食味測定

スイカやメロンなど、甘くて美味しい果物は食べたいけど、
魚の美味さを数値で示されるのは・・・抵抗あるなあ。(; ̄Д ̄)



↑ハタハタ「おいしさ」数値で…鳥取大など研究
(2008年9月9日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/research/20080909-OYO8T00296.htm

↓今年のハタハタは豊漁でありますように。
(2008年11月04日 読売新聞)

  


Posted by さくら at 00:00Comments(2)海釣り飲食

2008年01月06日

初めて見た(@@)/

んだ!ブログのみなさま、
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

新年早々飛び込んできたBlogネタ。酒田北港水路で捕れた、見たこともない魚です。触るとゼラチン質の肌触りで、深海魚っぽく、鍋で食べられそうでしたが、爺ジが「この模様、フグだんねあんが?!」と疑心暗鬼になってしまい、反論しても「正月早々腹壊しったくね!」と拒絶され・・・魚種が判明できなかった為に、処分されてしまいました。






あれこれネットで調べた結果、ようやく判りました。正体は後でお教えしますが、見た目はこんな感じの魚で、下図では背中の様子がとても良く表現されています。背中のシワ?が、ハリセンボンの針のようにも見えるし、腐敗してシワシワになってしまったようにも見えて・・・黒点と合わせて見られてしまうと、疑心暗鬼の心を解かせることができませんでした。私も正体を知らなかった分けですから、仕方なく諦めました。「正月早々腹壊しったくね!」の一言は効きました。



調べた結果、魚の正体はホテイウオ(ゴッコ)でした。
上図イラスト=ホテイウオ・川崎悟司イラスト集
http://kawa3104.at.infoseek.co.jp/hoteiuo.html


富戸の波より抜粋
『全長35cm・体重720gもありました。早速購入。¥1,980』
ウチへ持ち込まれたホテイウオは、大きさは30cmほどでしたが、重さは740gありましたので、メスだったのかもしれません。このサイトでは調理方法も紹介されており、早く出合えていたら、参考にして食べたのですが・・・残念なことをしました。勿体ない。
http://www.onsenmaru.com/topics/T-050/T-080-gokko.htm

近江屋web
『我が家の近所では、函館産ゴッコの鍋セット580円也、鮮魚1尾398円也でした。』
安いですね。(^^; 調理方が紹介されているサイトです。
http://www12.plala.or.jp/ohmiya/menu_gokkojiru.html

水生生物雑記帳
『大きさは25cmで、体は軟らかく、初めて見る人にはフグに吸盤がついたような形に見える。男鹿では、おもに味噌あえにして食べる。』
頭が四角で、フグのように見えるんです。更にあの体色と黒点が、フグへの連想を強めるんですよ。男鹿では食べ慣れた食材のようで、重ね重ね残念なことをしました。
http://www3.ocn.ne.jp/~kmitoh/zaturoku/kyuban2/kyuban2.html

三陸魚図鑑
『腹ビレは吸盤状になっています。以前、私はホテイウオが自分の長靴にくっつくのを楽しんでいました。』
まな板に載せて写真撮影して、腹を撮るために裏返そうとしたら、死んでいるのにくっついていて驚きました。このサイトの一番上の写真は、背中のシワ?が上手く撮れています。『これシワなのかなあ?』『ハリセンボンの針のように、何か仕込まれているのかな?』と、何度も触ってみましたが、何も無く、普通にシワ?でした。ツルンとした肌より、岩肌に溶け込むために、擬態用のシワなんでしょうかね。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~Fish-Fish/hotei-uo.html  


Posted by さくら at 19:59Comments(11)海釣り飲食

2007年08月07日

みて〜!

キス釣りのコツは、キスは警戒心が強いので、仕掛けを長くすること。なんとか釣らせてやりたくて、私が投げて、子供にはリールを巻くだけにしました。でも当然の如く「ボクも投げたい〜ィ」と言い出します。

針が刺さっては危ないので、針の本数を1本として、仕掛けも超短くしました。糸の垂らしを短くして投げさせていたのですが、何か感じるモノが在ったんでしょうね。「糸を長くした方が、飛ぶよ〜。」ですって。

見ると、波打ち際への斜度を利用して助走して投げていました。



サビキ方も、真剣そのものです。
釣果はフグ3尾+キス1尾。
遠くへ飛べば、もっと釣れたはず。
今度は少し長い竿を買ってあげようかな。(^^)  

タグ :環境釣り

Posted by さくら at 18:07Comments(7)その他07海釣り砂丘