2015年07月28日

コオモリ

昨夜、物干し場でバタバタ暴れる音がしました。
大きな蛾が飛び込んできたのではないかと思い、慌てて覗いて観ると、真っ黒い変なのがバタバタ暴れていました。
「バタバタ暴れていた」と感じたけど、べちゃべちゃという湿めった音感で、よ〜く観てみると、コオモリでした。
ステンレスの支柱に止ろうとして、掴まり損ねて落下したのでしょうか。近づくと這って物陰に隠れてしまいました。camera


サイズ的に小さいので今年生まれたばかりでしょうか。その場から離れると直ぐに出てきて飛んで行きました。  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)その他15

2015年07月23日

ノコギリカミキリ

2015年07月15日「ゴマフカミキリ」につづいてノコギリカミキリ採取です。
外灯に飛んできたとき、クワガタのメスかと思いました。


ちなみに、ニセノコギリカミキリというのもいるそうです。
ウチのは光沢もあるしノコギリカミキリで正しいようです。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年07月15日

ゴマフカミキリ

正式名称はナガゴマフカミキリというらしい。家の土台に張り付いてました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年06月30日

黒龍 花

クロヤブランだと思っていたら、そんな品種は存在せず、黒龍(コクリュウ)とのこと。
増えてる感じがしないけど、丈夫でよく咲いてくれます。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)その他15

2015年06月22日

私の盆栽

「植木と盆栽は違う」と言ったのは某園芸店の隠居。
植物の生長に合わせて植え替えの度に植木鉢を大きくしていくのが植木。
根を切り剪定して小鉢に抑えるのが盆栽。
小鉢に抑えるためには水分を吸収する細い根を育てないといけないので、
1〜2年毎に根を切って新陳代謝を高めないといけせん。
根を切れば、水分の吸収量が減るのことになるので、
水分を放出する葉を制限しないと枯れてしまいますから剪定もします。


樹形を造れないので、鉢に納まるよう根だけ切り詰めています。(^^;
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年06月16日

自然学習と自然保護

山形新聞地方版に載った1ケ月前の記事ですが、県や行政は、いつまで子供利用した似非学習を繰り返すのでしょう。
イバラトミヨの産卵期は5〜6月頃。産卵には枯れ草で巣を作るというのに、17名以上の人間が生息地に入り込めば
営巣に適した水草を踏み倒し、巣作りの材料となる細い繊維状の枯れ草を流失させることになります。
捕えられたイバラトミヨは学校で飼育され学習に役立っても、生息地の環境は破壊され、営巣数も減ることでしょう。

土地改良区は水路の改築工事の際には「メダカ救出作戦」と称して、地元小学生を利用したイベントを行い、
用水路にU字溝を設置して三面コンクリート張りにしてしまいますが
メダカは生息環境の悪化が原因で絶滅危惧種に指定されているのであって、メダカを救出するのは本末転倒なこと。
それなのに山形新聞は子供の笑顔の写真を使い、「捕えた個体は学校で役立てる」という論点の差し替えを毎回工作。
企画する県や公共機関、これを明る地方ニュースと取り上げるメディアの姿勢には、いつも悩まされます。


「自然に関心がある」という一般の方は、カワセミや鮎をみつければ「自然が帰ってきた♪」と喜ぶ人が大半ですが
実際にはカワセミや鮎などは何所にでも居るし、その逆に彼らは行く場所がないからそこに居るとも言えるわけで、
「自然に関心がある」なら尚更「木を見て森を見ず」にならないよう、留意していかないといけないのではないでしょうか。
一喜一憂する姿は、県や公共機関+マスコミに利用されやすいのですから。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年06月05日

ツツジ 開花 盆栽

挿し木で根付かせたツツジが今になってようやく開花しました。吊り忍ぶも新芽を伸ばしているところです。
気温は高めで以降していても、湿度が低いから温かいない日=過ごしやすい日々でしたから、生育が遅れている気がします。



盆栽と植木は違うそうで、小さい鉢に納めるのが盆栽。樹に合わせて鉢を使うのが植木。
小さい鉢に納めるためには根切りと剪定が欠かせないそうなので、一応毎年根切りと剪定を行っています。
特に根切りしておかないと鉢に納まらないだけではなく、元気に生育しませんから、大切な作業だと思います。
私の場合、樹形造りができないことと花の付け方を知らないことが欠点です。(爆)

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月29日

イカリソウ 結実

なんとか実らせたイカリソウ。いつ種を取れば良いのか模索中に、肥える方の種房が無くなってしまいました。face08
実が弾け飛んだなら、殻がありそうなのに、それはありません。
庭にはヒヨドリが頻繁に飛んで来るので、ヒヨドリに食われてしまったのでしょうか。とても残念です。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月28日

アオオビハエトリ

クモ綱 クモ目 クモ亜目 ハエトリグモ科 アオオビハエトリ 車の中に入り込んでました。
最初は甲虫の一種だと思ったのですが、気のせいか輝いて見えて、停車してよく視てみると蜘蛛じゃないですか。
初めて見たので写真を撮り、外に放してやりました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月27日

アラメ 飛島にもあるよ

NHK 2015年05月24日放送 コリコリ食感とほのかなうまみ アラメ (新潟 佐渡)
http://www6.nhk.or.jp/umai/archive/

佐渡島のアラメが紹介されていました。ネット動画検索すると視られます。
アラメ漁は飛島でも行われ、生産しています。地産地消、みなさん食べてね♪


笹団子にアラメを入れてましたが、飛島でも工夫が必要かもしれません。


閑話:飛島の干し柿は異常なまでに甘くて美味かった。どうしてあれだけ甘くなるのか不思議です。
あれはあれで特産として売れると思うんですよね。私なら買います。上ノ山の干し柿より断然甘くて美味かったです!  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15飛島

2015年05月25日

幻の女鹿駅

2007年10月19日「幻の女鹿駅
吹浦駅前の看板が新しくなっても、未だ幻の女鹿駅。


昔、朝日村観光パンフレットに湯殿山スキー学校が記載されていませんでした。
朝日村役場に問い合わせると
「湯殿山スキー学校は朝日村観光協会に加盟してないので、掲載してません」
と言われたことがあった。
湯殿山スキー学校は商売だから、その説明に納得したが、女鹿駅は公共施設でもあり、掲載しないことが理解できない。
遊佐町役場企画課は無能で、NPO遊佐鳥海観光協会は馬鹿なのかな・・・。悲しくなるよ。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月20日

シロウオ漁と稚鮎情報

網は入ってましたが、さすがに時期が遅いですから魚影は見えず。今期は不漁だったのでしょうね。


稚鮎は10〜14日遅れで、ようやく遡上してました。
今までは4月下旬GWには遡上していたので『10〜14日遅れで、ようやく遡上』は昨年と同じ。
ということは、今年の鮎は昨年並みに小振りで数も少ないということでしょうかね・・・。

「山形の情報はありませんが、日本海側は空前絶後の不調年らしいです。最悪の去年を上回る最悪とか。早期遡上群がほとんどおらずとか。去年よかった那珂川も駄目とか」「放流アユはいいようですよ。高温で、増水していないから」「秋田県はこのところ遡上があって、そこそこいそう。新潟県は、中央部はいいが、両端はだめ。いいのは伊勢湾、相模湾で、長良川がよさそう。カタクチイワシとアユが逆相関という説がでてきました」「アユとカタクチは餌=動物プランクトンが競合します。上越ではアユの遡上は5月より6月のほうが多いですから、まだ駄目と決まったわけではありません。4月寒かったし」という稚鮎に関する情報が入ってきました。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月19日

エビネ

今年も開花してくれましたが、ちゃんとした花茎が1本だけで、あとは低いのばかり。何が原因なんだろう・・・。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月18日

初もの 鳥海筍

何時間も歩かないといけない鳥海山の秋田県側で採れる筍と違って
道路脇で誰にでも採れる山形県側のなんちゃって鳥海筍。初物です。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月14日

イカリソウ 結実

2015年04月30日『イカリソウの受粉作業』から2週間が経ち、
結実したのはこれだけ。・・・意外と難しかったようです。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月05日

クマガイソウ

今年も開花してくれましたクマガイソウ。庭の隅なので、明るい日陰がちょうど良いのかも知れません。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年05月01日

山菜採り こだわりのルール

「マツコの知らない世界」4月28日放送の「山菜の世界」は共感も出来て面白かったです。
公式サイトで無料配信中なので、お薦め♪
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

私も素手派。芽や茎の質感(湿感)から採るタイミングが判りやすいく、美味しいか美味しくないかの予測もできるから。
土の湿気具合、棘や葉っぱからも生育度合いを感じられるし
食べて美味しくなさそうだったり、乾燥して弱ってる感じがしたら採らないようにしています。


毎年山菜採りを楽しめるよう植物への配慮は大切で、最低限のマナー。
でも最近はタラの枝を伐採したり、マナー知らずが増えてます。


お裾分けは、高齢になってなかなか採りに行けない人も居るので、私の中では有り。
でも、「食べる分しか採らない」という言葉を免罪符にして採り過ぎはよくない。face04
face04


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年04月30日

イカリソウの受粉作業

イカリソウは種で増やせると聞いたのに、何年も種ができない。
不思議に思っていたら、なんと人工的に受粉させないといけないらしい!face08
あらためて花を良く視てみると、なるほど入り口が狭く、これでは虫も入らないであろう。
ティッシュでこよりを作り、ツンツン突ついてかき混ぜてみた。これで受粉になると良いのだが・・・。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年04月28日

西洋カタクリ

庭の片隅で毎年開花してくれる黄色い花の西洋カタクリで、アリが雄しべを行ったり来たりしてました。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年04月27日

イワヤツデ(丹頂草)

2015年04月11日「イワヤツデ(丹頂草)」で開花報告してから2週間が経ち、本来の花容となりました。
長く楽しめる白花です。今年は花茎が少なかったのが残念。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15